田園都市線 たまプラーザ あざみ野 プロテスタント キリスト教会「たまプラーザキリスト教会」

キリスト教とは

キリスト教とは

「キリスト教とは何ですか?」と、私に尋ねる方がおられます。
私は牧師なので、そのような質問をよく受けるのですが、一言では答えられない質問にどのように答えればよいのか、そこで一瞬考えてしまうのです。そして、「それではご一緒に聖書を学びましょう。」というのが、いつもの私の答えとなっています。

聖書
「聖書を学びましょう」と言っても、聖書を手にとってみればわかりますが、とても分厚い書物です。
私はその中の「マルコの福音書」を一緒に学ぶことにしています。
「福音書」とはイエスの生涯と教えを記録したもので、「マタイの福音書」、「マルコの福音書」、「ルカの福音書」、「ヨハネの福音書」の4つがありますが、「マルコの福音書」がその中でも一番短くて読みやすいので選んでいます。

その学びを通して、イエスについて知ることは、同時に人間である自分を知ることにつながります。更には、自分にとってイエスの存在が無関係ではないことが少しずつわかってくるのですが、これがわかったときに、「キリスト教とは何ですか?」という問いの答えがそこに見えてくることでしょう。

聖書には次のような言葉が記されています。
「このキリストのうちに、知恵と知識との宝のすべて隠されているのです。」
(コロサイ書2章3節)

 
どうしても一言でという方のためには、次のように答えています。
この世界は神によって造られ、私たち人間もこの神によって造られました。
私たち人間は造り主である神から離れてしまった滅びゆく迷える子羊と言えますが、
そのような私たちを救うためにと神が遣わしてくださった救い主がイエス・キリストなのです。
そして、このイエスによる救いを人々に示しているのが、キリスト教なのです。

聖書を学びたい方は、教会にご連絡ください。



たまプラーザキリスト教会 牧師 佐久間章

ページトップへ戻る